March 23, 2006

嗚呼、腹が立つ!口をきくのが嫌なら仕事なんか辞めちまえ!!!

 本日は実に腹立たしい!客と口をきくのが嫌ならば仕事なんか止めちまえ!!!タクシードライバー!!

 と云うことがあったのですよ、皆さん!

 本日少々遅くなったのでタクシーを使ってコンビニによって帰宅した。
 JR岐阜駅北口からタクシーに乗って「近くて申し訳ないですが、柳ヶ瀬の素材屋の前までお願いします。」と云った。タクシーの運転手は何も言わず只舌打ちをしただけだった。非道い!これが客商売をやっている人間の態度か!全くどうしようもない!何処の会社、と書きたいところだが個人タクシーなので書き様がない。この大馬鹿運転手は「有難う御座います」などと云うはずもなく、無言のまま金を受け取った。確かに長い間駅前で客を待ち、そのあげくに700円ポッチじゃ嫌になるだろう。やってれないで有ろう。然しそれでも商売だろう!行き先を告げられれば「はい」、お金を貰えば「有難う」くらいは謂うべきであろう!私はそう思うぞ!私が間違っているなどとは誰にも言わせんぞ!
 しかもこのタクシーの運転手は、岐阜のタクシー組合だかなんかが優秀な運転手として認定した人に与えられる「マスター」の行灯を屋根に乗せている。これからも判るようにあんな物は何の意味もない!只のお手盛り、自己満足の仕様もないサインである。
 大体JR岐阜駅北口からタクシーに乗ると7割位はハズレである。私の当たりが悪いのかも知れないが良い運転手さんに当たることの方が少ない。時々良い運転手さんや腹を立てることのない運転手さんにも当たるが7割方は嫌な思いをさせられる。名古屋でこんな事は滅多にない。岐阜のタクシー業界は大いに反省すべきだと思うぞ!

 責任者!何とかせんかい!

 然し今日の大馬鹿運転手は最悪であった。嗚呼腹立たしい!!!!

|