August 15, 2009

レス・ポール死去

 偉大なギタリストであり発明家であったレス・ポール氏が亡くなった。享年94歳、合掌

 2002年9月2日 私と妻は、ニューヨークのジャズクラブ《Iridium》彼の演奏を聴きに行った。当時87歳!本当に楽しくて、観客聴衆を幸せにしてくれるパフォーマンスだった。下の写真はその時に買ったT-シャツにしていただいたサイン(当たり前だが、ちゃんとレス・ポール氏ご本人にだ)とご本人と私のツーショット!演奏中のレス・ポール氏
09030012b

Lesporl02

Lesporl01


 昨年、彼のDVD「レス・ポールの伝説 コレクターズエディション」を買った。これも素晴らしかった。楽しい、面白い、興味深い、エンターテイメントとしても楽しめ、ギター好きはそちら方向で尽きぬ興味が湧き、Recording技術に関しても底知れぬ感動がある。本当に面白いのでご興味のある方もない方も一度御覧頂きたい。彼が如何に多くのギタリスト、レコーディングに影響を与え、それが現代に繋がっているかよく判ります。

 ご興味のある方は、レス・ポール氏のウェブサイトhttp://www.lespaulonline.com/を御覧下さい。


 話は愛娘のことに変わります。
 彼女は少しずつ元気を取り戻しつつあります。一昨日くらいから少しですが、自分からご飯を食べるようになりました、今もまだ強制的に口に入れている方が多いくらいですが。
 身体はほぼ元気で、大好きなボール投げをすると大喜びで走ってます。もう少しで以前の元気を取り戻してくれると思います。

|

December 31, 2008

本年の推薦本

 2008年は67冊の本を読んだ。まあ大した読書家とは言えないが、そこそこは読んだ方かも知れない。
 その中から何冊か特に面白かった物を今年の推薦図書とさせて頂く。
 今年のベスト3,というのは仲々難しいが、高野秀行「ワセダ三畳青春期」、同じく高野秀行「アヘン王国潜入記」、ソノオーサト「踊る大紐育―ある日系人ダンサーの生涯」としておこう。
 この三冊は是非多くの方々に呼んでいただきたい。
 その他次点としてジョージ・マーチン「ビートルズサウンドを創った男-耳こそすべて」、永井路子「岩倉具視-言葉の皮を剥きながら」、植木等「夢を食いつづけた男-おやじ徹誠一代記」、渡辺照宏「日本の仏教」辺りを上げておきたい。

 他にも面白い本が大変多かった。大変良い読書の出来たラッキーな年だったなあ。推薦理由は皆「面白かった」からに尽きる。是非御一読願いたい。

|