February 19, 2010

ハワイアンバーガー

ハワイアンバーガー
ハワイアンバーガーはロコモコ風だ。結構美味い!少しコクのある特製グレイビーソースもちょっとスモーキーで良い。バンズも少し違う。粉チーズをトッピングして少しだけ香ばしく仕上がっている。仲々良い(^-^)v ニューヨークバーガーより遥かに良いo(^o^)o 

 然し何とこれ一つで677Kcal!!!凄い!!!!!(@_@)

|

December 31, 2009

大晦(おつごもり)

 年々一年が短くなる。
 まあこれは、頭の中にある時間の概念が絶対的時間ではなく「単に一つ」と捉えられているために10歳の時の一年は十分の一と感じるが、50歳になれば当然五十分の一と感じるわけで年々一年は小さく(短く)感じられるようになる。仕様のないことだ。

 昨日、妻が仕事をしている時間に粕汁を作った。先日新酒を買った時におまけで酒粕を頂いたので、寒くなったことだし、時間のある時に粕汁を作ろうと思っていた。その時間があったのが昨日というわけですね。
 具は人参、大根、蒟蒻そして鮭のアラ。思い立った処で近所のスーパーに行き、蒟蒻と鮭のアラを買ってきた。鮭のアラがなかったら塩鮭でもいいやと思っていたのだが、うまくアラがあった。今年は碌な事がなかったが、美味い粕汁の為にアラが調達できたことで何となく良しとしようかという気になった。そしてこの甘塩の鮭のアラが仲々いいものだったので本当に良かった。
 作り方は簡単、人参、大根を食べたい大きさに切って、水で煮る。蒟蒻も食べたい大きさに切って、湯を掛けて臭みを落として人参、大根の鍋に入れる。そこにこれ又熱湯を掛けて臭みが出ないようにした鮭のアラを投入する。後は酒粕を細かく千切って、水に浸して電子レンジでチンをしてから少し潰して鍋に投入する。適当に煮えた処へ(昨日は)白出汁少々、マルコメの出汁入り合わせ液味噌も少々いれた。これで気に入った味に調整して、更に煮込んで完成!妻には可成り好評であった。本当に身体が温まるので、冬には粕汁が恋しくなる。

 愛娘あかねを今はスッカリ元気になった。28日には堤防で60回ものボール投げをして走り回り、それでも飽きずにボールを投げろと言う。元気なものだ。
 29日には私の実家恒例の餅搗きに連れて行った。みんなに可愛がられて迷惑そうであった。餅を食べさせるわけにはいかないので、海苔をやったら喜んで食べていた。

 屋上のバラは、今年は植え換えではなく、鉢の上半分の土の入れ替えだけにした。何とか来年も綺麗な花を咲かせて欲しいものだ。植え換えた方が良いんだけど20数鉢もあると土の一部入れ替えだけでも仲々大変だ。マアコレで何とかなればそれに越したことはない。頑張れ!我が家のバラ族よ!

 さて今年は104冊の本を読んだ。私としては可成り多い方だ。こんなに呼んだのは学生時代以来ではないだろうか?特に9月に佐伯泰英の「古着屋総兵衛影始末」シリーズを読み出してからはペースがぐっと上がった。9月以後に読んだ本が50冊である。4ヶ月で約半分を読んでいる。面白かったのもあるが、簡単に読めてしまう、と言うこともある。ちょっと時間のある時だと1日1冊くらい簡単に読めてしまう。遅読の私がそうなのであるから普通の人なら2冊くらい簡単なのではないだろうか?今年はそんな作家に出会えた年だった。
 あまりにも簡単に読めてしまうので、これなら私でも書けるな、と思った。勿論錯覚だ。書けるわけがない。簡単に書けるくらいならとっくの昔に書いている。私は学生の頃、劇作家志望でもあった。書けないから作家には慣れなかった、まあその為の努力もしなかったが。然し「書ける」と錯覚していた時に、宮部みゆきを読んだ。私には到底書けないと思った。宮部みゆきは凄い!面白いし、文章もストーリーも云う事はない。

 では今年のベストスリーの発表です。

 第3位 宮部みゆき「かまいたち」
  私の錯覚、妄想を打ち消した作品。宮部みゆきの最初期の作品。これでこの出来!素晴らしい。まだ買ってきただけだが、宮部みゆきを来年は読むぞう!!徹底的に読むぞう!

 第2位 高野秀行「西南シルクロードは密林に消える」
  矢張り高野は面白い!もう無茶苦茶です。よく生きてるなあ!

 第1位 柳田邦男「零式戦闘機」
  プロジェクトXですね。技術者達の姿勢、思想、すべてに渡って素晴らしい。本当に面白かった。こういう内容の本をすぐに戦争と絡めて忌み嫌う人が居るが、そういうことは、この本の時だけでも考えずに是非一度読んでいただきたい。

 もう一冊岩下尚史「芸者論-花柳界の記憶」も是非読んでいただきたい。面白いよう!門松の竹が斜めに切ってあるのは堅気の家では有り得ない、とか色々ためになる知識が満載です。
 他にも良い本がいっぱいあったけど仲々書ききれないのでこのブログの読書星取り表を参考にしてください。来年も良い本に出会えると良いなあ。

|

September 28, 2009

秋にも「わたかの荘」

2009年9月24日
 あかねもすっかり哀しみを忘れ、立ち直ったようなので、4月に行って大変美味しい且つ楽しかった「わたかの荘」に行ってきた。
 まずは船に乗って島に渡る。
File0000
 あかねも船に乗るのに少し慣れてきたようで落ち着いている。
 宿について直ぐ島唯一の海水浴場パールビーチに行った。File0001

 この日は真夏日で暑かったので、妻は高速を下りてから伊勢のイーオンによって水着を購入し、久しぶり!本当に久しぶりの海水浴をした。あかねは前回の「勢い余って海にドッブン事件」に懲りて波打ち際近くまで行くが、かなり警戒した様子で波の来るところまでは行かなかった。その代わり走った。
File0002
 この日もよく走った。持って行った水をがぶ飲みしながら全速で走りまくった。いい加減疲れたところで宿に戻って一休み。
File0003
 そうこうするうちに夕食である。前回も大変美味しく、海の幸を堪能したが、今回も堪能した。
 File00035
 お刺身のアップもどうぞ。
File0004
File0005
 もうどーーーーーーん!!!ってな感じでしょ。美味しかった!そして食べきれなかった。(すみません\(TT。)ハンセイ・・・) 酒飲みの私がお酒も入らないほどお腹もいっぱいになり、部屋に戻って一休み。
File00055
 何かあかねはいつも私の傍らで寝ているようだが、実際には妻の傍らで寝ていることも多い。そんなこんなで消灯。

2009年9月25日
 朝は、まず散歩からだ。お宿の桟橋にいるところを部屋から撮って貰った。
File0006

 そして午前八時朝食の時間が来た。
File0007
 4月もそうだったかが、この宿の卵は美味しい!ここしばらくの私たちの生活としては実に立派な朝食であった。此の処ダイエットしているので朝はソイジョイだけが普通になっているのでこんなに出てくると少々逆上してしまう。そしてやはり食べ過ぎた。と思っていると。あかねが「少し運動しに行きませんか?」とこちらを見ている。
File0008
 と云うわけでパールビーチにて腹ごなしとなった。
File0009
 この日も暑く、あかねは水をがぶ飲みしつつ走った。然しやはり暑い。
File0010
 10回ほど走っては日影に入り、水を飲む娘を私にまかせて、妻は本日も海水浴。そして土左衛門の真似。
File0011


 帰りはおかげ横町により、この日の夕食のネタを仕入れた。
File0012
 買ったものは、キスの干物、緋扇貝、何方も美味しい!
 そしておかげ横町は招き猫祭の最中であった。
File0013
 こうしてあかねの傷心を癒す旅と、意味づけられたあかねには少々迷惑だったかも知れない旅行は目出度く終了した。
 イヤー美味しかった!

|

December 31, 2006

戌年よ、さらばじゃ!

 今月は、全く更新しない内に終わってしまいそうになったので今月のあんな事やこんな事を書いて今年最後の記事にしておこうと存ずる。

12月5日
 修理というか調整に出していたYD-308が帰宅した。弾き易くなってもう大喜びであったが、余り弾く時間が取れなくて残念!

12月8日
 インターネットで注文しておいたWranglerのGパンとGジャン他が到着。ベルトも買ったがアメリカサイズでは32inchが一番短い、その上切って調整することが出来ないのでパンチを買って穴を増やした。

12月23日
 久々に馬刺し用の肉を買ってきてタルタルステーキを作った。これが美味しいのなんの、もうたまりません。是非皆さんにもお試しいただきたい。
 作り方は簡単
①馬刺し用の肉を買ってくる。(薄くスライスしてある方が良い。)
②肉を切り刻む。(スライスを縦横に切り、ミンチ状にする)
③卵の黄身、微塵切りのニンニク、タマネギ、ケッパー、クレソン(ルッコラでも良い)を肉に合わせてよく混ぜる。
④塩、胡椒、醤油、粒入りマスタード、オリーブオイルなどで味を調える。
⑤パンに載せて食べる。(我が家ではライ麦パンが良いとされている)
食べる時に赤ワインがあると尚よろしい!
大きい方が私達の分、小さい器に入っているのはあかねの分(タマネギ、ニンニク等が入っていない)
Cimg1711

12月24日
 ドッグランに行った。
Cimg1721

果たしてこの障害をあかねは乗り越えられるのか!結果は下のファイルをダウンロードして御覧下さい。
「AKANE_JUMP01.wmv」をダウンロード


12月27日
 お昼にあかねを連れて長良公園に行った。
 「AKANE_Catch01.wmv」をダウンロード
画像の始めの処に一寸だけ見えるオレンジ&イエロー&グリーンの怪しい物体が投げられ、あかねが健気にも加えて持ってくるところです。偉いぞ!あかね!健気でしょ。
 長良公園は夜6時からイルミネーションを点灯すると云う事だったので、夜はあかねを置いて妻とふたりで出かけた。ひるみ高桐でも結構頑張っている感じだったので楽しみにしていた。
 イルミネーションとはいえ夜景を撮っているのでボケボケですが、ま、雰囲気は判るでしょ。結構綺麗でした。しかも6時ちょこっと前に着いたので点灯する瞬間に立ち会えて嬉しかった。どうせ行くなら点灯の瞬間の方が良いと思う。
Cimg1742
Cimg1743
Cimg1746
Cimg1748
 因みにこれらの写真は妻が撮影した物です。私が撮ったものはもう全く駄目で何が写っているのか判らないので使い物にならなかった。


12月29日
 私の実家で毎年恒例「お餅つき」であった。
 今年は兄が仕事で欠席(゚_゚;)、父は高齢なので遠慮(-_-;)、甥は受験で欠席(;_;)
 と云うわけで私は搗きましたよ!餅六臼!イヤー六臼も搗いたのは初めてでした。小学校の頃から搗き初めてかれこれ40年、一人で六臼連続は初めて!次の日の筋肉痛が心配されたが、大丈夫!まだまだ若いね(^ヘ^)v

12月31日
 あかねに鳥の骨をやってみた。これがもう大喜びで噛むわ噛むわ、大変でした。そして何とこの大切な骨を彼女はちゃんと隠したんですね。それもあっちこっちと場所を探して、やっと場所を決め丁寧に隠しました!
 そして散歩から帰ってきたら、その骨を掘り出して又囓り出しました。あんな事どうして覚えたんだろうか?矢張り犬の本能なんだろうか?
 Cimg1754
Cimg1757
上の写真は鳥の骨にご執心のあかねです。(因みに骨は生です。火を通すと鋭く割けて危険ですからね)

 さあ戌年も終わりだー!ギターを4本とマンドリンとウクレレを買った戌年も終わりだー!戌年に可愛いあかねが家族になって良かった!来年は年男だー!
 猪突猛進すべきか否や?まあ何とかならあね。

 

|

November 12, 2006

今日もまた蕎麦そしてGuitar等々

 昨日、雨の中横蔵まで蕎麦を食べに行って来た。肝心の蕎麦屋はテラス、屋外にあるのでそこでは食べられなかったが、そう謂う場合は建物の中のレストランで食べることが出来る。ただ犬を連れてレストランに入る訳にはいかないのであかねも連れて行ったがあかねは車の中でお留守番であった。妻が云うには、私が車から降りたらものすごく悲しそうな声を出したそうだ。蕎麦が出来るまでの間妻はあかねと車の中で過ごし、蕎麦が運ばれてきたらあかねを車内に残してレストランに来た。
 結局雨は止まず、あかねを外へ連れ出すことが出来ずに家に帰ってきたのであかねは約2時間ただ車に載せられていたのであった。御免よ、あかね。家に着いて暫くしたら晴れてきたので妻が公園に散歩に連れて行ったら、大はしゃぎであったらしい。

 さて本日である。岐阜市内は、風は強いが好天であったのでこれならば揖斐川方面もよろしかろうと思って出掛けた。本日は揖斐川マラソンである。友人や知人も参加している筈なのであかねを連れて一寸応援に行ってみた。処がこれが何と雨であった。揖斐川・横倉方面は雨だったのだ。まあ尤も私達が付いた頃には殆ど上がっていたのだが、まだ伊吹山の抜こうから雨が飛ばされてきていた(これを横蔵辺りでは「北山時雨」と云うらしい)。揖斐川役場の手前で車は止められてしまったので、横蔵に蕎麦を食べに行くことにした。(最初から行くつもりだったんだけどね)Cimg1563今日もこんな感じでドライブです。

 二日続けての蕎麦である。横蔵の樹庵の方は、私達夫婦を酔狂なお馬鹿夫婦と思ったかも知れない。因みに樹庵とは蕎麦屋の名前ではない。廃校になった小学校を使った施設でJapan Utility Action Networkcorp for Neture&NPOの頭文字JUANNから名付けられている。蕎麦屋はその敷地内にあるテラスで営業されている。
Cimg1574これがその樹庵です。建物の左下の部分が元職員室のレストラン。下の写真が蕎麦屋のテラス。
Cimg1575
今日は雨上がりで晴れているとはいえさっきまで降っていた雨でテラスは濡れているし、寒いし、と云うことで中でと云われたが、「犬連れ」なのでと無理を言って外で食べさせていただいた。
Cimg1564
上は妻のお気に入りのおろし蕎麦。下はざるそば。共に大盛りです。お値段は¥900。
Cimg1566
本日も美味しく頂きました。御馳走様!
さてあかねは私達がお蕎麦を手繰っている間、足下で待っていました。
Cimg1569
そこにジッとしているという訳ではないがそれなりに大人しく待っていた。彼女は私達が蕎麦を食べ終わると蕎麦湯を催促するように厨房の方に行った。写真は「あかね蕎麦湯を待つの図」Cimg1571

 蕎麦の後は揖斐川町に戻って応援である。揖斐川町の友人の家に車を置かせて頂いて、色々なお店や表彰式なども行われる役場へ行った。あかねもよく歩いたが途中で嫌になったらしく途中からは抱いていった。然しお店の周りは大変な賑わいであかねを歩かせていては踏まれてしまいそうなので抱いて友人を捜したが、見つからず毎年は知っている会社の先輩は今年は体調不良で揖斐川に来ていないとのことなので家に帰ることにした。人や車が少なくなった辺りからあかねを歩かせ(勿論走ったりもする)車に戻った。あかねが飛ばされるのではないかと云うほど今日は風が強かった。

 家に着いてさてギターの弦を張り替えねば!今日の予定ではHD-28V、YD-305、BM-30Fを張り替える予定。昨日もEJ-160E、000-15S、#6122を張り替えたし、弦の張り替え許りしているような気分だ。でも張り替えないとねえ、やっぱり。
 昨日000-15Sを張り替えたところでD'AddarioのJ40-Folk/Silk&Steelの在庫が無くなったのでインターネットで注文したら値上がりしていた。いつも弦を買っているサウンドハウスで以前¥7,580だった物が何と¥9,500にもなっていた。これは10セットの価格なのだが、それにしても高くなり過ぎではなかろうか!それにこの弦は1setずつのバラ売りがない10セットのまとめ買いのみだ。サウンドハウス様、もう少し何とかならんもんでしょうか?然し他の処では仲々売ってないし、有ってももっと高いし、仕様がないのである。以前はMartinのM-130を張っていたのだが指にまとわりつくようで弾きにくいし、音も切れがないしで戻る気にはなれん。此方は色々なところで安く売っているのだがそんなに売れるんだろうか?D'AddarioのJ40の方がずっと良いと思うんだけどなあ。コンパウンド弦使用者の皆さん、D'Addarioの方が良いよ、みんなでD'Addarioを使いましょうよ。そうすれば安くなるし、入手もし易くなるんだけどなあ。無いから使わない、高いから使わない、売れないから高くなる。嗚呼悪循環。


|

November 05, 2006

お久し振りでふ

 久し振りに更新いたします~<_o_>
 10月は諸事情により更新できなかった。誠に残念な限りであった。何が諸事情かと言えば、つまり忙しくてそれどころではなかったのですね。俳句も10句しか作れなかった(しかも本当に無理矢理捻った)。そんなこっちゃーいけねえぜ!と云うわけで本日更新いたします。

『あかね』
 あかねも大きくなった。今では朝と夕方、妻が散歩に連れて行ってよく遊んでいるのでよく食べ、よく寝る。寝る子は育つ!2週間程前から見る見る大きくなって今や写真の通りだ。
Cimg1540

 今日はドライブに行った。谷汲のチョイと先の横蔵まで行きテラスで蕎麦を食べた。此処の蕎麦は美味い!!!もう本当に美味い!!岐阜や名古屋では仲々上手い蕎麦には出会えないが此処の蕎麦は美味い。金曜日から月曜日までの昼だけの営業で一日25食限定なので場所は内緒だ。横蔵の廃校を利用した施設、とだけ書いておこう。まあ是だけ書けば直ぐ判るか。
 岐阜名古屋でも実は蕎麦の美味いところはないではないが、大体つゆが甘い。蕎麦と合ってないところが多い。だが此処のは美味い。しかもテラスなのであかねも連れて行ける!今日は天気も良く蕎麦日和なのであった。
 あかねを車に載せるときはこんな感じです。
Cimg1547


 横蔵で蕎麦を食べた後は、モレラに行き、あかねグッズを一寸買った。そうこうしているとモレラのカーマの中であかねがやたらと吠えるのでおかしいなと思っていたら、おしっこをした。まああかねは、あかね専用カートの中なのでお店にご迷惑は掛けてないが、あかねはそのカートに乗っているのも嫌そうだし、早く家に帰りたそうなのでそそくさと帰ることにした。

 あかねを家に置いて、私達は直ぐダイヤモンドシティに、あかねの大好物ガム靴を買いに行った。前買ってきた奴がもうボロボロなのだ。序でに私達の夕飯も仕入れにいった。
 そこで見つけてしまったのだ。2着2800円!あかねの服!犬に服を着せるなんて馬鹿じゃなかろうか、と思っていた私達もあかねの可愛さについフラフラッと買ってしまった。出来心です、ホンの出来心ですからお許しくだせえ。
Cimg1548
 早速帰って着せてみた。(←_→)似合わん!余り可愛くない。どうもあかね本人も嫌らしい。
Cimg1551
 スカートの裾を噛んで自分に纏わり付く布きれを取ろうとするので、着せておくのは止めた、似合わないし。嗚呼無駄遣い(T.T)

『Guitar』
 10月は忙しかった!それはそれはもうとんでも無く忙しかった。精神に異常をきたしそうなほど忙しかった。そしてまあちょっと異常をきたした。だからギターを買った。と云うかヤフオクで落札した。
 S.Yairi YD-308
 どうだ!凄いだろう!落札できると全く思わなかったのでとても嬉しかった!今年はYD-307,HD-28Vと買ってきたのでもう打ち止めだなあ、と思っていたのだが、試しに入札したら落ちてしまった。
 音は良いよおおおお!もう本当に良いよおおおお!本物のハカランダの単板だよおおお!
 凄いGuitarだ、矢張り!

 処でどうもYD-304のReissueモデルが出らしい。どんなもんだろうか?買うつもりはないけど一寸興味がある。
 http://www.kyoritsu-group.com/index.php?page=news&action=detail&nid=33
 1982年に倒産したS.Yairi、ブランドは復活して私も以前SYD-2000という2000年記念モデルを持っていたけど昔からのS.Yairi ファンとしては複雑な気持ちではあるなあ。SYD-2000は良いギターだった、それは確かだ。値段の割には良い材料で仲々良いGuitarを作っているようだが、何だかなあ。S.Yairiに限らずReissueモデルはどうなんでしょうかねえ。新しいモデルを作ればいいのになあ、とも思う。それにYD-304よりはYD-508とかの方が面白いと思うんだけどなあ。まあ良いか。


『蕎麦』
 今日の蕎麦は美味かった!来週も行こうと思う!

|

January 12, 2006

コタキナバル

 昨日朝7時にセントレアに着陸した。
 結論から言えば「コタキナバルは良い!又行きたい!」

1/7
 セントレアを11:40に飛んでクアラルンプールへ。昼食はチキンかフィッシュ。私はフィッシュを選んだ。機内食としてはまあまあ。おやつに御握り一つが入った軽食が出た。飛行機の中は勿論ビールやワインを呑みながら過ごした。旅行者の行程表には夕食は出ないと書いてあったのでクアラルンプールの空港のBURGERKINGでワッパーを一つ食べた。結構腹に溜まる。コタキナバルのパシフィック ステラ ホテルには11時過ぎに着く予定なので何も食べないのでは辛い。然し!コタキナバルに向かう飛行機の中で夕食が出た!ワッパーを食べたばかりで食べられない。味見だけして止めた。行程表の「夕食×」を信じて損をした気分だ。
 途中ラブワン島を経由してコタキナバル着。ホテルに着いてすぐ全員で深夜2時までやっているというSedco Complexに行った。クアラルンプールでワインを買い損なったが取り敢えず食にも酒(ビール)にもありつける。有り難い。Sedco Complexは新鮮魚介類が豊富で調理も多彩にして達者で、実に美味い!この日はこれでおやすみ。

1/8
 日曜日と云う事でサンデーマーケットがあるガヤストリートへ行く。着いてウロウロし出した所へ雨。屋根のあるKKプラザに逃げ込み序でにトイレにも行く。トイレは有料で紙を買わずにはいるだけなら20セント(?)(RM0.2)。KKプラザやセントラルマーケットを彷徨いて空腹になったのでガヤストリートにもどって飲茶屋で昼食。ここはKKプラザに逃げ込む前にビールがある事を確認しておいた。コタキナバルというかイスラム圏の難点の一つはビールを置いてない店が多い事である。宗教上禁酒なので仕様がないが酒好きの旅行者には不便である。この飲茶屋も美味かった。特に牛の胃袋の蒸し物がうまかった。そしてビールは何故か小瓶が3本で1セット。理由は不明だが、そう言う事だ。妻と二人で2セット呑んだ。
 午後はホテルの部屋で休憩したりプール、ビーチで過ごし夕食に備えた。
 夕食は「竹林酔夢閣」という山の上のビヤガーデンに行こうと云う事になり、ホテルの日本人スタッフに予約して貰おうとしたが、電話繋がらず断念。残念。結局昨夜と同じSedco Complexへ。昨夜食べて美味かった、ソフトシェルクラブと蛤も入れて腹一杯食べ且つ呑んだ。

1/9
 9:30にホテルの桟橋から船に乗ってマヌカン島へ行く。ホテルから船に乗れるのは大変楽だ。帰りも同じ桟橋に船は着くので部屋へ帰るのも楽。
 マヌカン島ではシュノーケリングをしたり、ビールを呑んだり(何処でもビールだ)。昼食は、その場でバーベキューバイキング。これも楽。まあそんなこんなで適当に過ごし、飽きたらホテルへ戻る。帰りの船はどれと決まっている訳ではないので、1時間おきに出る船に乗って戻る。これもとても気楽。リゾートは矢張り気楽でなくてはいかんね。ホテルに戻ってからは妻がエステに行っている間ビールを呑んでうつらうつらと過ごし、さて夕食だ。
 昨日駄目だった山の上のビヤガーデン「竹林酔夢閣」に行こうと云う事になり、ホテルの日本人スタッフに電話して確認して貰うが繋がらず。彼女曰くやっているはずのなので忙しくて電話に出られないだけではないか、と云う事でタクシー2台に分乗して全員で向かった。!!!!!!!着いて吃驚!!!やってない!!!見た感じでは潰れているようだ、休業中かも知れないけど。残念!!と云う事で別の店に向かったがそこが何となく怪しい(ビールの有り無し、冷えているかいないかを含めて)のでそれぞれ好きな所に行く事になった。私たちのグループは結局「美味かった!まだ食べてない物のが有る!」と云う事で3夜連続Sedco Complexへ行った。矢張り美味かった!コタキナバルにお越しの際は是非Sedco Complexへ足をお運び下さい。

Sedco Complexは、こんなお店です。
CIMG1238

このように並んでいる新鮮な魚介類から素材と調理法を選びます。日本語のメニューもあるし、日本にいたことがある日本語の分かるスタッフもいる(毎日居るかどうか不明)ので安心。
CIMG1227
CIMG1233

私達のグループで好評だった蛤のガーリック茹で(?)
CIMG1228

隣のテーブルの人が注文した巨大ロブスター!
CIMG1232

この人に頼めば大丈夫!(多分)
CIMG1270


1/10
 今回の旅行最後の日となるので一寸忙しい。
 午前中はホテルのビーチで過ごし、12時少し前にチェックアウトし、ホテルの無料バス(街へ出る時は予約が必要、帰りは予約の必要なし)で街に出る。センターポイントに行って昼食と思ったがここでもビールの壁が立ちはだかる!仕様がないので8日の飲茶屋へ行こうとタクシーを拾いに出たが上手くつかまらず、まあ途中で面白そうな店があったらそこで食べればいい、と云うつもりで歩いていく事に。少し歩いて広めの路地を一本入ったらビールが冷蔵庫の中から「おいでおいで」をしている店があった。もう決まりである。そこに入ってビールと魚の胃袋のスライスのスープ、ヌードル付きとタイ風エビ入りビーフンを頼んだ(ネーミングについては適当)。これも美味かった。コタキナバルでビールがある店はみんな美味い!(偶然上手く当たっただけという気もするが)。
 ホテルに戻って空港行きのバスを待つ。

 パシフィック・ステラ・ホテルはお薦めです。
 日本人スタッフがいつも居てすぐ繋がるので楽。マヌカン島へ行く船に乗るのも楽だし、日中であれば街へ出るのも無料バスがあって良い。まあ欲を言えば各部屋に温水洗浄便座(ウォシュレット、シャワートイレなど)を設置しておいて欲しいことくらいである。メインロビーのトイレなんかはイスラム式洗浄トイレであるがあれは慣れないと使い難い。是非世界中何処にでも温水洗浄便座を!

 セントレアから直行便を!
 マレーシア航空様 中部国際空港からコタキナバルへ是非とも直行便を飛ばして下さい。コタキナバルで過ごす時間が物凄く増えます。行きの日、帰りの日で合計8時間は無駄がなくなります。是非とも何とか宜しくお願い致します。

|

December 12, 2005

JF

 今朝某国営放送を見ていた時、歳末助け合い義援金の応募を呼びかけていた。届け先窓口として「JA、JF、NHK,日本赤十字」等が画面にあった。
 JAは農協、NHKは某国営放送、日本赤十字はそのままだ。では「JF」って何?暗殺されたアメリカ大統領、ニューヨークの空港では無さそうだ。Kが足りない。第一、義援金をニューヨークまで運べ、とはまさか謂うまい。ハテ?

 私たち夫婦は知らなかった。私は「JAは農協だし、もしかして漁協?」妻「ジャパン・フィッシャーマンか?」と謂いつつInternetで早速「JF」を検索してみた。
 出ました「JF-NET」。当に漁協であった。而も仲々面白いサイトなんだな、これが。
 「旬の魚の話」「浜のトピックス」「海を守る運動」「ライブラリー」他の大見出しの中に小見出しも色々あり、魚のさばき方、魚料理大全、全国の水族館等々盛り沢山だ。
 この記事のカテゴリーに「学問・資格」も選んだが、JFのサイトには、漁師になる為の情報ページ「漁師になろう!」も載っている。漁師に憧れているのにどうして良いか判らない方は是非ご参考にして頂きたい。

 本当に楽しいサイトですよ〜!ヘ(^o^)/

|

November 04, 2005

昼食は石焼きビビンパ

 今日も今日とて昼食は韓国料理であった。本日は「石焼きビビンパ」!美味い!

 6月か7月頃に会社の近所に開店した(正確にはその頃私が気付いた)韓国料理屋「安東食堂(アンドンチョンダツ?)」に週2回は昼食を食べに行っている。理由は簡単、「美味い!」からだ。そして又まあまあ安いからでもある。吃驚する程美味しい、と言う程では無いにしろ美味いのは事実だ。会社の他の人たちにも好評である点からも私の独り合点というわけではないことが判る。
 場所は名古屋市千種区千種本町になるんだと思う。飯田街道を菊里の交差点から豊田方向に向かって中央線のガードくぐって、ガストを過ぎて50mほど行った左側です。

 ランチのメニューは、
 石焼きビビンパ=¥780、ビビンパ=¥580  他冷麺だのダッカルクス、プルコギ丼もある。ランチタイムは注文したメインディッシュの他にキムチは勿論、その他に小皿で2品程付いてくる。そしてこれが結構美味いのである。
 ランチタイムには、お得なセットとして
 「石焼きビビンパ(ハーフ)と冷麺(ハーフ)」
 「プルコギ丼(ハーフ)と冷麺(ハーフ)」
 がある。これが¥980でかなりの量があるのでまあ大抵の大食漢でも大丈夫だと思う。
 ランチメニューの他にクッパやサムゲタン、明洞うどん等もあって、勿論お昼に注文する事も出来る。

 夜は色々なチゲやチジミその他をつまみつつ呑むのも良かろうと思う。時々日本語の通じない店もあるようだけど、このお店は日本語も大体は通じるようなので注文時等に問題はないと思う。(日本国内での話なので当たり前と言えば当たり前だが、事実名古屋市内には日本語の通じない店もあるらしい)

 と此処まで宣伝しているのは何故か?
 「美味い」からでもあるが「美味い」だけになくなって欲しくないのである。出来るだけ多くの方にお越しを願って繁盛して貰いたのである。そして長続きして欲しい!私の豊かな昼食タイムの為に、細やかなお願いなのであります。

 (何と二日続けての書き込みだあ〜!)

|

October 19, 2005

YF-200帰宅 そしてホースラディッシュ

 先日ペグ交換に出したYF-200が帰ってきた。
 一寸ペグが豪華になってお洒落になった。チューニングもし易くなった。目出度い!嬉しい!有難い!

 さてそこで一寸YF-200のお話。
 YF-200は、違う型番で元々輸出用に生産されていたそうです。そして安価なギターであった為、組み立てもS.Yairiの工場では無く、下請けというか別の処に組み立てて貰っていたそうだ。組み立ての終わったものをS.Yairiの工場に持って来て仕上げの磨きをし、ブリッジを付け、塗装して出荷していたとの事だ。
 そのギターを日本国内で販売するに辺り“YF-200”の型番を付けたとの事である。
 YF-200は、昔のS.Yairiでは一番安いギターで、当時の定価は\40,000であった。ギター自体の大きさもMartinで言うところの“0(シングルオー)”なので音量は無さそうだが、実際には結構鳴る。其辺のドレッドノートでは勝てないくらい鳴る。そしてYF-200にはハズレが仲々無いそうだ。アコースティックギターが好きな方は見かけたらてにしてみて頂きたい。きっと気に入ると思う。但しネックは幅広だし、厚いので慣れるのに一寸掛かるかもしれません。

===================================================================================

 牛肉には『ホースラディッシュ』が一番合う!!!
 突然ですが、そう言う事なんです。でも日本では(私の住んでいる岐阜辺りでは)仲々手に入らなかった。欲しかった!もう本当に大変欲しかった!以前ニューヨークで買ってきた物が切れてからと云うもの『ホースラディッシュ』に餓えていた、と云っても過言ではない。何で日本では売ってないんだ!やっと見つけたそれもチューブ入りのを、S&Bが山葵や芥子なんかのシリーズで出していたのである。流石S&B!偉い!!
 然し売ってない!どうなって居るんだこの国は!何故『ホースラディッシュ』を流通させない!何かの陰謀でもあるのか?地下組織にでも入らないと『ホースラディッシュ』は手に入れられないのか?みんな知らないのか?本当に牛肉とホースラディッシュは合うんだよ!ローストビーフ以外にだって合うんだよ。ステーキにだって相性抜群なんだよ。山葵の茎や葉っぱに熱湯をかけて、醤油と日本酒に漬け込んだ奴よりもっと合うんだよ。粒入りマスタードも捨てがたいけどホースラディッシュには敵わないと思う。嗚呼ホースラディッシュ、其は何処に在りや?
 在ったんですね、これが!名古屋に!何時開店したのかはよく知らないけど“成城石井”に在りました。ヤッタネ!強く思えば願いは通じる!仏様有難う!
 知らない人は一度お試し下さい。“ホースラディッシュ”は牛肉と相性抜群です。

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

 さて話は又変わってギターに戻ります。
 本日ホームページの方も少し更新しました。“My Guitars”のページにGRETSCHのG6122を載せました。写真は未だですが、他のギターも載ってますので、お好きな方は覗いてやって下さい。

|