« 東京へ芝居見物 | Main | あかねとお花見 »

April 05, 2007

4月でゴンス。

嗚呼怠惰に更新しない日々が続いているなあ~、と云うわけで新年度になったことだし、遅まきながら少し更新。

まずは4月1日から
 この日は、犬のアジリティとか云う物の大会があると云うことで木曾三川公園の東海広場にあかねを連れて行って来た。犬の競技類については全く無知な我が夫婦には何のことだかよく判らなかったが、よく訓練された立派なワンちゃんが一杯出るらしい、その中には何とトイプードルのアカネちゃんと云う子もいるらしい、と妻が情報を仕入れてきたので出掛けた。
 然し妻の情報は「木曾三川公園で」までだったので公園のどこだか判らなかったので朝公園管理センターに電話して確認した。国営木曾三川公園は実に広い、一宮と各務原が接する岐阜と愛知の県境付近から長島の辺りまでの広範囲に色々な施設がある。これから「木曾三川公園」とか時はどの施設かを聞き落とさないようにしないと判らない。気を付けたいですね。
 さてこの日は、飼い主がフリスビーを投げたり転がしたりして自慢のワンちゃんがそれを取ってきてその技と早さなどで得点を競うゲームであった。家のあかねには未だ出来ない競技だ。その会場にいました。アカネちゃん、この子は転がしたフリスビーを取ってくる競技に出場したのだが、格好良くて可愛い!
 この会場には今迄見たこと無いほど多くのトイプードルが集まっていてあかねも沢山のお友達に会うことが出来た。さぞ嬉しかったことであろう。此処で会場に着ていたロミ様から頂いた当日のあかねの写真を紹介いたします。ロミ様、ありがとう!
Akanechan7
他にも沢山頂いたので「あかね」のアルバムに掲載しました。見てくださいね。嗚呼親馬鹿!


 今年は屋上でひと株の牡丹に大きな蕾が4つも付いている。全部付けて置いて良いかどうか、迷っているが未だそのままだ。全部咲くと豪快且つ立派だろうなあ。とも思うが栄養は行き渡るんだろうか?とも思う。

 今年は暖冬で本当の冷え込みが来ないまま春が来た、と思ったらここへ来て冷え込んだ。黄砂も飛ぶし、雪も降るし、花粉は飛び交うし、辛い日々だなあ。
 4月2日は会社の花見に行って来た。もう何年も花粉の季節に外で酒を呑むのは控えていたのだが、6月末で会社を辞めることにしたので、これが最後の花見、と云うことで実に久し振りに出掛けたが、その日の寄ると翌日は辛かった。然し最後の花見と云いながら、会社の花見会場にいる時間よりも知り合いの会場にいる時間の方が長かったのは如何な物か。ご免なさい。

 「憲法九条を世界遺産に」は面白い。凡てに賛同できるというわけではないが、多くの人に読んで一寸考えていただきたい本だ。お時間のある方は是非お読みいただきたいでの、一寸宣伝でした。

 今年度は良い年にしたいなあ。あかねと沢山遊びたいなあ。ギターも沢山練習して上手くなりたいなあ。仕事は頑張らねば!色々無理のある願いだなあ。

|

« 東京へ芝居見物 | Main | あかねとお花見 »