« September 2006 | Main | December 2006 »

November 25, 2006

あかね走る!そしてYD-308送る。

 20mのロングリードが来たので長良川に行って、あかねを思いっきり走らせてきた。下のショートカットをクリックしてあかねの勇姿を御覧下さい。

「Akane_Runing.wmv」をダウンロード


 20mのロングリードは流石に長い!Longlead

 話は変わってGuitarである。
 先日エベレストから飛び降りて買ったYD-308を修理(と云うか調整)に出した。矢張り弦の位置が気に食わない。上(6弦側)に寄り過ぎていて弾き辛い。一寸下げて貰って、序でにオクターブ調整もして貰おうという魂胆だ。Nutの弦溝の位置はYD-404が結構お気に入りなのでそれを参考にして、Nut幅に切った紙に線で位置を指定して1フレットに貼り付けた。どうなってくるか楽しみである。
Yd308_nut
Yd308_head_2

 序でに画像をお見せいたします。これが謎の「SADA.M」のインレイです。Yd308_sadam

|

November 12, 2006

今日もまた蕎麦そしてGuitar等々

 昨日、雨の中横蔵まで蕎麦を食べに行って来た。肝心の蕎麦屋はテラス、屋外にあるのでそこでは食べられなかったが、そう謂う場合は建物の中のレストランで食べることが出来る。ただ犬を連れてレストランに入る訳にはいかないのであかねも連れて行ったがあかねは車の中でお留守番であった。妻が云うには、私が車から降りたらものすごく悲しそうな声を出したそうだ。蕎麦が出来るまでの間妻はあかねと車の中で過ごし、蕎麦が運ばれてきたらあかねを車内に残してレストランに来た。
 結局雨は止まず、あかねを外へ連れ出すことが出来ずに家に帰ってきたのであかねは約2時間ただ車に載せられていたのであった。御免よ、あかね。家に着いて暫くしたら晴れてきたので妻が公園に散歩に連れて行ったら、大はしゃぎであったらしい。

 さて本日である。岐阜市内は、風は強いが好天であったのでこれならば揖斐川方面もよろしかろうと思って出掛けた。本日は揖斐川マラソンである。友人や知人も参加している筈なのであかねを連れて一寸応援に行ってみた。処がこれが何と雨であった。揖斐川・横倉方面は雨だったのだ。まあ尤も私達が付いた頃には殆ど上がっていたのだが、まだ伊吹山の抜こうから雨が飛ばされてきていた(これを横蔵辺りでは「北山時雨」と云うらしい)。揖斐川役場の手前で車は止められてしまったので、横蔵に蕎麦を食べに行くことにした。(最初から行くつもりだったんだけどね)Cimg1563今日もこんな感じでドライブです。

 二日続けての蕎麦である。横蔵の樹庵の方は、私達夫婦を酔狂なお馬鹿夫婦と思ったかも知れない。因みに樹庵とは蕎麦屋の名前ではない。廃校になった小学校を使った施設でJapan Utility Action Networkcorp for Neture&NPOの頭文字JUANNから名付けられている。蕎麦屋はその敷地内にあるテラスで営業されている。
Cimg1574これがその樹庵です。建物の左下の部分が元職員室のレストラン。下の写真が蕎麦屋のテラス。
Cimg1575
今日は雨上がりで晴れているとはいえさっきまで降っていた雨でテラスは濡れているし、寒いし、と云うことで中でと云われたが、「犬連れ」なのでと無理を言って外で食べさせていただいた。
Cimg1564
上は妻のお気に入りのおろし蕎麦。下はざるそば。共に大盛りです。お値段は¥900。
Cimg1566
本日も美味しく頂きました。御馳走様!
さてあかねは私達がお蕎麦を手繰っている間、足下で待っていました。
Cimg1569
そこにジッとしているという訳ではないがそれなりに大人しく待っていた。彼女は私達が蕎麦を食べ終わると蕎麦湯を催促するように厨房の方に行った。写真は「あかね蕎麦湯を待つの図」Cimg1571

 蕎麦の後は揖斐川町に戻って応援である。揖斐川町の友人の家に車を置かせて頂いて、色々なお店や表彰式なども行われる役場へ行った。あかねもよく歩いたが途中で嫌になったらしく途中からは抱いていった。然しお店の周りは大変な賑わいであかねを歩かせていては踏まれてしまいそうなので抱いて友人を捜したが、見つからず毎年は知っている会社の先輩は今年は体調不良で揖斐川に来ていないとのことなので家に帰ることにした。人や車が少なくなった辺りからあかねを歩かせ(勿論走ったりもする)車に戻った。あかねが飛ばされるのではないかと云うほど今日は風が強かった。

 家に着いてさてギターの弦を張り替えねば!今日の予定ではHD-28V、YD-305、BM-30Fを張り替える予定。昨日もEJ-160E、000-15S、#6122を張り替えたし、弦の張り替え許りしているような気分だ。でも張り替えないとねえ、やっぱり。
 昨日000-15Sを張り替えたところでD'AddarioのJ40-Folk/Silk&Steelの在庫が無くなったのでインターネットで注文したら値上がりしていた。いつも弦を買っているサウンドハウスで以前¥7,580だった物が何と¥9,500にもなっていた。これは10セットの価格なのだが、それにしても高くなり過ぎではなかろうか!それにこの弦は1setずつのバラ売りがない10セットのまとめ買いのみだ。サウンドハウス様、もう少し何とかならんもんでしょうか?然し他の処では仲々売ってないし、有ってももっと高いし、仕様がないのである。以前はMartinのM-130を張っていたのだが指にまとわりつくようで弾きにくいし、音も切れがないしで戻る気にはなれん。此方は色々なところで安く売っているのだがそんなに売れるんだろうか?D'AddarioのJ40の方がずっと良いと思うんだけどなあ。コンパウンド弦使用者の皆さん、D'Addarioの方が良いよ、みんなでD'Addarioを使いましょうよ。そうすれば安くなるし、入手もし易くなるんだけどなあ。無いから使わない、高いから使わない、売れないから高くなる。嗚呼悪循環。


|

November 05, 2006

お久し振りでふ

 久し振りに更新いたします~<_o_>
 10月は諸事情により更新できなかった。誠に残念な限りであった。何が諸事情かと言えば、つまり忙しくてそれどころではなかったのですね。俳句も10句しか作れなかった(しかも本当に無理矢理捻った)。そんなこっちゃーいけねえぜ!と云うわけで本日更新いたします。

『あかね』
 あかねも大きくなった。今では朝と夕方、妻が散歩に連れて行ってよく遊んでいるのでよく食べ、よく寝る。寝る子は育つ!2週間程前から見る見る大きくなって今や写真の通りだ。
Cimg1540

 今日はドライブに行った。谷汲のチョイと先の横蔵まで行きテラスで蕎麦を食べた。此処の蕎麦は美味い!!!もう本当に美味い!!岐阜や名古屋では仲々上手い蕎麦には出会えないが此処の蕎麦は美味い。金曜日から月曜日までの昼だけの営業で一日25食限定なので場所は内緒だ。横蔵の廃校を利用した施設、とだけ書いておこう。まあ是だけ書けば直ぐ判るか。
 岐阜名古屋でも実は蕎麦の美味いところはないではないが、大体つゆが甘い。蕎麦と合ってないところが多い。だが此処のは美味い。しかもテラスなのであかねも連れて行ける!今日は天気も良く蕎麦日和なのであった。
 あかねを車に載せるときはこんな感じです。
Cimg1547


 横蔵で蕎麦を食べた後は、モレラに行き、あかねグッズを一寸買った。そうこうしているとモレラのカーマの中であかねがやたらと吠えるのでおかしいなと思っていたら、おしっこをした。まああかねは、あかね専用カートの中なのでお店にご迷惑は掛けてないが、あかねはそのカートに乗っているのも嫌そうだし、早く家に帰りたそうなのでそそくさと帰ることにした。

 あかねを家に置いて、私達は直ぐダイヤモンドシティに、あかねの大好物ガム靴を買いに行った。前買ってきた奴がもうボロボロなのだ。序でに私達の夕飯も仕入れにいった。
 そこで見つけてしまったのだ。2着2800円!あかねの服!犬に服を着せるなんて馬鹿じゃなかろうか、と思っていた私達もあかねの可愛さについフラフラッと買ってしまった。出来心です、ホンの出来心ですからお許しくだせえ。
Cimg1548
 早速帰って着せてみた。(←_→)似合わん!余り可愛くない。どうもあかね本人も嫌らしい。
Cimg1551
 スカートの裾を噛んで自分に纏わり付く布きれを取ろうとするので、着せておくのは止めた、似合わないし。嗚呼無駄遣い(T.T)

『Guitar』
 10月は忙しかった!それはそれはもうとんでも無く忙しかった。精神に異常をきたしそうなほど忙しかった。そしてまあちょっと異常をきたした。だからギターを買った。と云うかヤフオクで落札した。
 S.Yairi YD-308
 どうだ!凄いだろう!落札できると全く思わなかったのでとても嬉しかった!今年はYD-307,HD-28Vと買ってきたのでもう打ち止めだなあ、と思っていたのだが、試しに入札したら落ちてしまった。
 音は良いよおおおお!もう本当に良いよおおおお!本物のハカランダの単板だよおおお!
 凄いGuitarだ、矢張り!

 処でどうもYD-304のReissueモデルが出らしい。どんなもんだろうか?買うつもりはないけど一寸興味がある。
 http://www.kyoritsu-group.com/index.php?page=news&action=detail&nid=33
 1982年に倒産したS.Yairi、ブランドは復活して私も以前SYD-2000という2000年記念モデルを持っていたけど昔からのS.Yairi ファンとしては複雑な気持ちではあるなあ。SYD-2000は良いギターだった、それは確かだ。値段の割には良い材料で仲々良いGuitarを作っているようだが、何だかなあ。S.Yairiに限らずReissueモデルはどうなんでしょうかねえ。新しいモデルを作ればいいのになあ、とも思う。それにYD-304よりはYD-508とかの方が面白いと思うんだけどなあ。まあ良いか。


『蕎麦』
 今日の蕎麦は美味かった!来週も行こうと思う!

|

« September 2006 | Main | December 2006 »