« August 2006 | Main | November 2006 »

September 23, 2006

屋上でご飯

屋上でご飯

今日は天気が良いのであかねと一緒に屋上でお昼ご飯だ。

|

September 18, 2006

あかねの乱

 昨日、仕事に無か電車に乗っていたら妻から電話が入った。こんな時間に珍しいと思いつつ電話に出ると。何と!
 『あかねがトイレシートを食べてしまった!!!◆×▲■◇▼××』
 妻の声は震え、泣きそうであった。あかね危うし!あかねはこのまま死んでしまうのか?
『取り敢えず医者に連絡してみてくれ!』そう言って私は電話を切って次の連絡を待った。
あかねの主治医が居る病院は日曜休み!しかもまだ9時前、それどころか8時を少し廻ったところだ。果たして医者は助けてくれるのか?

 仲々妻から連絡がないので(と言っても20分くらい)此方から電話をしてみた。電話に出た妻は少し落ち着きを取り戻して「今病院について先生に処置をして貰っている。もうすぐ吐かせる。」と言ったので、何とかなるな、と私も少しホッとした。
 仕事中は電話にも出られないし、メールも見られないので少々気を揉みつつ仕事をしていたが、本番終了後取り敢えずメールをチェックしたら。
 「あかねは疲れたのか寝ました。午前中はお砂糖水を飲ませて静かにしています。体重は940gで順調な成長だそうです。」(9:59)
 「あかね ご飯を食べました。うんこが出まで心配です。」(12:10)
 「あかねはおやつも食べました。一寸静かだけど元気です。今くまさん(あかねが枕にしているぬいぐるみ)を振り回しています。うんこがまだ出ないのが心配です。」(15:38)
 「あかねは骨を囓ってます。」(15:57)
 取り敢えずは事無きを得たようであった。市橋先生、有難う御座いました。<(_ _)>

 帰宅してあかねが食べたトイレシートを見たら結構な量を食べていた。全く危ない奴だ。食べたのは妻が私を駅に送っていって帰るまでのホンの20分くらいの間のことであった。前日から落ち着きがなく興奮気味だったし、昨日も興奮していたようであったが、何が気に食わないにしてもあんな危険なものを食べることはあるまい。
 病院では薬を飲まされ4回も吐いて胃の中はスッカリ空になったらしいとの事。そのあと注射を打たれたときは「キャ!」と言っただけで平気な顔をしていたそうで、全く太い奴だ。
 然し正常な排便をするまでは安心も出来ず、昨夜は此方が気楽にご飯も食べられなかった。(ま、そう言いながらしっかり食べたんだけどね)
 結局夜遅くになってうんこをしてくれたので疲れ切った妻共々祝杯を上げて寝た。

 今朝は元気に大量の排便をしたのでもう安心だ。
 然しあかねが来るまで、うんこ如きでこんなに一喜一憂するとは思いもしなかった。然し「子を持って判る親の恩」とは将にその通りで諦めずに私を育ててくれた両親には頭が下がる思いである。有難う御座います。

Photo

|

September 02, 2006

あかね She is new family!

又もやご無沙汰でございました。どうもこの処余り更新できない。特に忙しい、と言うわけではないが何となく「ブログ何ぞに時間と費やすことが出来ない」といった感じだった。ま、気忙しいというやつですね。

 さて先週の土曜日のことだ。私と妻は買い物に出かけた。最終目的地は養老ミート、そこで馬刺しを買ってその日はタルタルステーキを食べようと思って出掛けた。途中義母が亡くなった後要らなくなった物を粗大ゴミ処理場へ持って行ったり、売れそうな物はリサイクルショップへ持って行ったり、前々から飼おうと思っていたわんこを見にペットショップに寄ったりしながら、のんびりドライブ気分で出掛けた。
 そこで出会ってしまったのだ。養老からの帰り道に寄ったペットショップにトイプードルの赤ん坊がいた。色はアプリコット。これがまあ可愛いったらありゃしない!その時は買わずに一旦家に帰ったのだが、妻とよく相談し、協議の結果、買うことになった。そこでまずゲージを買い、車の中で名前を相談しつつペットショップへ向かった。色々考え、迷って最終的に名前は決まった。

 あかね

 これが彼女の名前となった。良い名前でしょ。可愛らしい感じのするの名前だ。
 後はもう金を握りしめた妻と二人で「あかねー、今助けに行くからね(買うこと)。今身代金(購入資金)持って誘拐犯(ペットショップ)の手から救い出してやるからなー!」と叫びながら車を飛ばした。ま、お馬鹿!
 かくしてあかねは誘拐犯(ペットショップ)の手から無事救出(買われ)され我が家に戻ってきた(初めてやって来た)。

Cimg1427


 上が家に来たばかりの頃のあかねです。

 彼女は大変賢くてもう「あかね」と呼べば振り向く(タイミングが悪いと駄目だけど)。ご飯も実によく食べるし、快便快食だ。ただまだトイレの場所は若干彼女の自由裁量の中にあり、少々その辺に問題があることはある。あといつもお腹を減らしているのか、私の指を噛む、これも問題と言えば問題かも知れない。然し可愛い顔でペロペロ攻撃や胡座登りをするともう私はメロメロのデレデレだ。ハッキリ言って仕事に行きたくない!家にいたい!まあそれも今の所叶わぬ夢なので諦めて仕事には行っている。だがもうすぐ大金が入る予定(サマージャンボを買った)なのできっとその夢は叶うだろう(当たると信じている)。そしたらあかねとずっと一緒だ。嬉しい!
 お釈迦様、どうか私の願いを叶えてくださいませ。合掌。南無釈迦無二如来大権現天照大神御山は晴天六根清浄。

Cimg1430_1

 上は8月29日のあかねです。親馬鹿ですみませんでした。

 さてあかねが来てからの問題はもう一つある。ギターを弾く時間がない!あかねの居るところで弾けばいいのだが、ギターを持っていると排便体制に入ったときに素早く動くことが出来ない。これではいつまで経ってもトイレを覚えてくれない。妻が見ていてくれる時は良いが、私が居るときは妻は大概一日あかねの世話をしていて(監視が主と思われる)疲れているのであかねの遊び相手は私が主になる。これではギターが弾けない。困ったのもである。まあ少しずつ策を練ろうと思う。
 嗚呼ギターとあかね、その最良の解決策とは?あかねがギターを聞くとジッと聴き入ってくれればいい。詰まりあかねがウットリするほど巧く弾けばいいわけだ(多分)。さてその練習時間をどうやって作るか?あかねと相談しよう、そうしよう。
 下も29日のあかねです。

Cimg1434_2


 親馬鹿でしょ。

|

« August 2006 | Main | November 2006 »