« June 2006 | Main | August 2006 »

July 31, 2006

ウクレレ&マンドリン

 あっ!という間に7月も終わろうとしている。何と気がつけば今月は全く投稿していないではないか!そんなこっちゃあいけないね。と言うわけでお昼休みに無理矢理一寸書きます。

 今月は何とウクレレとマンドリンを買った。
 しかも買って直ぐウクレレはペグを一寸高級な物に交換した。矢張り高級なペグの方がチューニングはしやすい。が然し、バンジョーもそうだが、ウクレレも微妙なところは合わせにくい、矢張りギターのようにギヤー式の方が良いね。ホンの一寸しか回したくない時なんか本当に難しい。
 ウクレレは矢っ張りコアだよね、と言うわけで合板とはいえコア材の物だ。仲々楽しい。ウクレレの音は気分がノンビリするねえ。以前ウクレレに初めて触れた時にソプラノ(一番普通の奴ね)タイプでは指が入らなかった。そこで今回買ったのは少しネックの長いコンサートタイプにした。これならフレットの間隔も少しではあるが広いので何とか指が入る。因みに私の指はそんなに太い方ではない、と思う。ウクレレ弾きの方々はどうして苦もなくあんな狭いフレット間に指が入れられているんだろう?不思議である。KONISHIKIの指が入るは謎だ。彼の指は私より太いと思うんだがなあ?
 この夏は、ハワイ気分でウクレレをポロンポロンだ!

 ウクレレに続いてマンドリンも買ってしまった!
 此方はフラットマンドリン、しかもあの憧れのFタイプだ。勿論Gibsonではない。そんな物買えるわけがないし、弾けるようになるかどうかも判らないのに買うはずもない。フラットマンドリンはFタイプにトドメを刺すね、恰好だけだけど。フラットマンドリンしかもFタイプは、中学の頃から欲しかった。遂に手に入れた!ヤッタネ。然しネックは細いし狭いし、とてもコードなんか押さえられそうにないなあ。暫くはメロディ専門で行こう。

|

« June 2006 | Main | August 2006 »