« 雪である! | Main | お花見ー~ヽ('ー`)ノ~ »

April 02, 2006

蔵書管理、道三祭り、春雷 etc.

「蔵書管理」これは、前々から何とかしたい、とは思っていたが仲々手が付けられなかった。遂に手を付けることにした。フリーソフトをいくつか手に入れて一寸試してみたが、私の目的・使い方には余り有っている物が見つからなかったのでExcelで簡単に作ることにした。元々そんなに多くの本を抱えているわけでもないし、蔵書を管理する最大の目的は「同じ本を買わない為」なので著者と書名が素早く検索できればそれで良い。
 最近読んだことのある本かどうか自信がなくて、手を出しそびれてしまうことがあるので、その為にちゃんと管理しておきたかった。勿論買ったこともある。最近本を買うのは、主にインターネット、bk1だ。詰まり部屋に居るまま買うことが多い、本棚の中をちゃんと見ればいいのだが、私の本棚の本の多くはカバーが掛かったままで、しかも本棚に二重置き、その上に積み上げとなっているので探すのが面倒、ついつい探さずに怪しい本は買わずに済ませてしまう。それではいけないのでデータベースっぽい物を作ることにした。
 然しこれが結構面倒だ。面倒であろうとは思っていたが面倒だ。今現在で二つの本棚の一番上のスペース4カ所と上から2段目の1スペースを入力して200冊ほどだ。まだまだだ。私の部屋に本棚は4つ、その他にも今の家が出来る前に読んだ文庫等は別の部屋にあったりや階段の壁に設えた棚にも入っている。妻の物も全部入れるとなると気が遠くなる。妻は、私より本を多く読む。お互いに書痴と云う程ではないので、多いと行っても知れているが、それでも怠け者の私には万里の長城の北端から南端を眺めるような気分だ。

 昨日今日の岐阜は「道三祭り」で昨日は、御輿が多く出たパレードがあった。(?なんか変な感じの言い方だがまあ、企業や同好の士、町内などで思い思いの御輿を作り、担いで行進した)。
 それはさておき昨日は、午前中から午後にかけて妻と散歩に行き、祭りで遊歩道になったところや、梅林公園などに行った。祭りの広場と化した道路に人が並んでいたので聞いてみると「辛夷」「山ボウシ」の苗をひとり1本配布するという。図々しいとは思ったが妻とふたりで1本ずつ「辛夷」「山ボウシ」を頂いてきた。来年の春の楽しみが増えた。
 梅林公園の梅は種類も多く、もう盛りを過ぎた物もあったが、今が盛りの物も多く楽しめた。一番目の保養になった物は「彼岸桜」で結構な大木に満開でそれは見事であった。
 染井吉野は、来週の土日くらいにどこかに見に行こうと思う。
 昨日は大変暖かく、此処暫くの冷え込みが嘘のようで、その陽気に誘われてか街の彼方此方に猫が散歩していたり、昼寝をしていた。矢張り猫も気持ちが良いのであろう。

 さて本日は、残念ながら雨である。折角暖かくなってきたのに、とも思うが花粉が飛ばない点だけは有難い。手術をしたとはいえ、敏感な粘膜が減っただけで体質は変わっていないので鼻水は出る。目は痒い。鬱陶しい雨にもその点だけは感謝、の季節なのである。
 雨のみならず、雷もなっている。春雷が鳴り響き、地をも揺らさんばかりである。大袈裟なようにも思われるかも知れないが、先程の轟音は本当に地に響いていた。

 新学期が昨日から始まった。我が家に子供はいないので余り関係ないが、これから暫く通勤電車には真新しい制服を着た学生や不自然なスーツ姿を見ることになるんだろう。それはそれで初々しく又微笑ましくもある。花粉さえ飛ばなきゃ良い季節なんだけどなあ。

|

« 雪である! | Main | お花見ー~ヽ('ー`)ノ~ »