« 如月晦日 | Main | 今日のお仕事 »

March 03, 2006

花粉症外伝-両鼻腔粘膜焼灼熱術始末記4

 今日も今日とて鼻が詰まって寝られない。ああどうして良くならないんだろう?

 全く困ったもんだ!鼻の通りは昨年度比5%位しか改善されていない。未だ傷が完治していない所為だ。完治は疎か全く傷が回復へ向かっているとさえ思えない。鼻を嚼むと血だらけである。最近は薬も良くなってきているので寝る前だけ鼻炎薬を飲んで寝た方が間違いなく楽な状況である。鼻炎のアレルギー反応とは少し違うので昼間マスクをしていても、結構鼻は詰まる。鼻を嚼んだ後、何回かに一度は夢の爽快感が訪れるが、それは束の間の夢である。第一鼻の中が少々痛い。夢の鼻通り、憧れの鼻通り、夢の爽快感、夢のストレス無き呼吸は何時私の元へやってくるのだろうか?

 今是を書いているのは午前3時44分、苦しくて目が覚めた。先週風邪を引いて仕舞ってから酷くて、寝られないか、苦しくて目覚めるかだ。お陰様ですっかり寝不足。通勤中の読書も捗らないこと夥しい。勿論仕事中も眠い!来週の月曜日で手術から3週間。術後3週間位は鼻詰まりがあるらしいが、今だ癒える様子無し!風邪の所為かもしれないが寧ろ出血は増えている。鼻を嚼むと殆ど血許りではないかとさえ思えるときもある。全く何と言うことであろうか。「今年は、今シーズンは楽してやるぜ。へっへっへ」と謂った目論見は脆く潰えてしまったようだ。嗚呼南無三!

 嗚呼三月・弥生・桃の節句、哀れ春風よ、情有らば伝えてよ、男有り、今日も夜中にひとり、鼻を詰まらせ、目を覚ますと。

 然し冷え込むなあ〜。

|

« 如月晦日 | Main | 今日のお仕事 »