« 取り敢えずビール | Main | 弦交換 »

January 12, 2006

コタキナバル

 昨日朝7時にセントレアに着陸した。
 結論から言えば「コタキナバルは良い!又行きたい!」

1/7
 セントレアを11:40に飛んでクアラルンプールへ。昼食はチキンかフィッシュ。私はフィッシュを選んだ。機内食としてはまあまあ。おやつに御握り一つが入った軽食が出た。飛行機の中は勿論ビールやワインを呑みながら過ごした。旅行者の行程表には夕食は出ないと書いてあったのでクアラルンプールの空港のBURGERKINGでワッパーを一つ食べた。結構腹に溜まる。コタキナバルのパシフィック ステラ ホテルには11時過ぎに着く予定なので何も食べないのでは辛い。然し!コタキナバルに向かう飛行機の中で夕食が出た!ワッパーを食べたばかりで食べられない。味見だけして止めた。行程表の「夕食×」を信じて損をした気分だ。
 途中ラブワン島を経由してコタキナバル着。ホテルに着いてすぐ全員で深夜2時までやっているというSedco Complexに行った。クアラルンプールでワインを買い損なったが取り敢えず食にも酒(ビール)にもありつける。有り難い。Sedco Complexは新鮮魚介類が豊富で調理も多彩にして達者で、実に美味い!この日はこれでおやすみ。

1/8
 日曜日と云う事でサンデーマーケットがあるガヤストリートへ行く。着いてウロウロし出した所へ雨。屋根のあるKKプラザに逃げ込み序でにトイレにも行く。トイレは有料で紙を買わずにはいるだけなら20セント(?)(RM0.2)。KKプラザやセントラルマーケットを彷徨いて空腹になったのでガヤストリートにもどって飲茶屋で昼食。ここはKKプラザに逃げ込む前にビールがある事を確認しておいた。コタキナバルというかイスラム圏の難点の一つはビールを置いてない店が多い事である。宗教上禁酒なので仕様がないが酒好きの旅行者には不便である。この飲茶屋も美味かった。特に牛の胃袋の蒸し物がうまかった。そしてビールは何故か小瓶が3本で1セット。理由は不明だが、そう言う事だ。妻と二人で2セット呑んだ。
 午後はホテルの部屋で休憩したりプール、ビーチで過ごし夕食に備えた。
 夕食は「竹林酔夢閣」という山の上のビヤガーデンに行こうと云う事になり、ホテルの日本人スタッフに予約して貰おうとしたが、電話繋がらず断念。残念。結局昨夜と同じSedco Complexへ。昨夜食べて美味かった、ソフトシェルクラブと蛤も入れて腹一杯食べ且つ呑んだ。

1/9
 9:30にホテルの桟橋から船に乗ってマヌカン島へ行く。ホテルから船に乗れるのは大変楽だ。帰りも同じ桟橋に船は着くので部屋へ帰るのも楽。
 マヌカン島ではシュノーケリングをしたり、ビールを呑んだり(何処でもビールだ)。昼食は、その場でバーベキューバイキング。これも楽。まあそんなこんなで適当に過ごし、飽きたらホテルへ戻る。帰りの船はどれと決まっている訳ではないので、1時間おきに出る船に乗って戻る。これもとても気楽。リゾートは矢張り気楽でなくてはいかんね。ホテルに戻ってからは妻がエステに行っている間ビールを呑んでうつらうつらと過ごし、さて夕食だ。
 昨日駄目だった山の上のビヤガーデン「竹林酔夢閣」に行こうと云う事になり、ホテルの日本人スタッフに電話して確認して貰うが繋がらず。彼女曰くやっているはずのなので忙しくて電話に出られないだけではないか、と云う事でタクシー2台に分乗して全員で向かった。!!!!!!!着いて吃驚!!!やってない!!!見た感じでは潰れているようだ、休業中かも知れないけど。残念!!と云う事で別の店に向かったがそこが何となく怪しい(ビールの有り無し、冷えているかいないかを含めて)のでそれぞれ好きな所に行く事になった。私たちのグループは結局「美味かった!まだ食べてない物のが有る!」と云う事で3夜連続Sedco Complexへ行った。矢張り美味かった!コタキナバルにお越しの際は是非Sedco Complexへ足をお運び下さい。

Sedco Complexは、こんなお店です。
CIMG1238

このように並んでいる新鮮な魚介類から素材と調理法を選びます。日本語のメニューもあるし、日本にいたことがある日本語の分かるスタッフもいる(毎日居るかどうか不明)ので安心。
CIMG1227
CIMG1233

私達のグループで好評だった蛤のガーリック茹で(?)
CIMG1228

隣のテーブルの人が注文した巨大ロブスター!
CIMG1232

この人に頼めば大丈夫!(多分)
CIMG1270


1/10
 今回の旅行最後の日となるので一寸忙しい。
 午前中はホテルのビーチで過ごし、12時少し前にチェックアウトし、ホテルの無料バス(街へ出る時は予約が必要、帰りは予約の必要なし)で街に出る。センターポイントに行って昼食と思ったがここでもビールの壁が立ちはだかる!仕様がないので8日の飲茶屋へ行こうとタクシーを拾いに出たが上手くつかまらず、まあ途中で面白そうな店があったらそこで食べればいい、と云うつもりで歩いていく事に。少し歩いて広めの路地を一本入ったらビールが冷蔵庫の中から「おいでおいで」をしている店があった。もう決まりである。そこに入ってビールと魚の胃袋のスライスのスープ、ヌードル付きとタイ風エビ入りビーフンを頼んだ(ネーミングについては適当)。これも美味かった。コタキナバルでビールがある店はみんな美味い!(偶然上手く当たっただけという気もするが)。
 ホテルに戻って空港行きのバスを待つ。

 パシフィック・ステラ・ホテルはお薦めです。
 日本人スタッフがいつも居てすぐ繋がるので楽。マヌカン島へ行く船に乗るのも楽だし、日中であれば街へ出るのも無料バスがあって良い。まあ欲を言えば各部屋に温水洗浄便座(ウォシュレット、シャワートイレなど)を設置しておいて欲しいことくらいである。メインロビーのトイレなんかはイスラム式洗浄トイレであるがあれは慣れないと使い難い。是非世界中何処にでも温水洗浄便座を!

 セントレアから直行便を!
 マレーシア航空様 中部国際空港からコタキナバルへ是非とも直行便を飛ばして下さい。コタキナバルで過ごす時間が物凄く増えます。行きの日、帰りの日で合計8時間は無駄がなくなります。是非とも何とか宜しくお願い致します。

|

« 取り敢えずビール | Main | 弦交換 »