« July 2005 | Main | September 2005 »

August 20, 2005

来週はBEIJING!

 来週火曜日から北京へ行く。
 人形劇団「むすび座」の「悟空誕生」公演の為である。劇団員は切磋琢磨して中国語をマスターした。勿論中国語で上演し、中国の子供達に喜んで貰う為だ。
 御陰で私には何を言っているのかサッパリ解らない。内容・ストーリーは、把握しているつもりなので何を言っている筈なのか、どういう場面である筈なのかは解る、積もりだ。多分間違っていないと思う。もし間違っていたら日本語上演とは違う内容を上演しているのであろう。そんな事は有り得ないので大丈夫!だと思う。
 字幕も出しての上演で、もし役者の中国語が多少怪しくても中国の子供達には内容がちゃあーんと解るようになっている。その字幕は、パワーポイントを使って映し出される。そのスライドの数約900枚!!!偉い物だなあ、よく作った物だなあ。全く持って尊敬に値する作業である。然し字幕を見た処で私にはよく解らない。中国語の音を聞いているだけよりは遙かにマシだが、何せ漢字の略し方が日本と全く違うので見てすぐ解るわけではないし、日本語と中国語では根本的に使う字が違う場合も多々あるので、何となくこんな感じかなあ、と解るというか感じる程度である。
 然し楽しみだなあ、中国・Beijing。

 しかし今月もここには書き込まなかったなあ!私って怠け者だなあ。
 北京公演同行日記「結座木偶 遊北京的夏」は怠けずに書くつもりですので、宜しかったら御覧頂きたいのでアール。然し何時もそうだが行ってみないとアップできるかどうかは不明、現地でのインターネット環境は現地に行ってみないと判らないので(多分大丈夫だと思うけど)もしかしたら帰ってきてからのアップになるかもしれない。そうならない事を祈りつつ、Beijingの空を見つめる私であった。

|

August 01, 2005

やっとお休み

 先月は全く休みがなかった。不幸な1ヶ月であった。もちろん忙しくもあった。だから全く書き込みができなかった。YF-200に浮かれて一度書き込んだきりだ。

 本日は実に6月25日以来のお休みである。うれしー!(気になる仕事がないわけではないが、まあ良しとしよう)久し振りの休みに昼食は、根尾の「源や」に行ってきた。片道約47kmのドライブをして豪華な定食を食べてきた。美味い!ここは何時来ても“美味い”47kmを走っていく甲斐というものがある。
 鮎の塩焼き2匹、鮎の田楽1匹、鮎の刺身、アマゴの煮魚1匹、その他山菜などで腹を満たしてきた。舌は「ポン、ポン、イヤーポン」と軽快に鼓を打ち、腹は「ごちそうさまでした。もう食べられません。」という程満たされた。本当に御馳走様でした。

 さてこの忙しい間に買い物は多くした。殆どネットでお買い物である。

 20世紀から使い続けたWindows98は、実に不安定で三度に一度位しか立ち上がらないし、何の前触れもなく糧に落ちるし、終了をしたにもかかわらず終了しきれず途中で止まっていたり、勝手にリブートしていたりでいい加減嫌になっていたのでコンピュータを買った。いつぞや突然日本から撤退したゲートウェイを買った。一寸調べた範囲ではこれが一番安かった。19インチの液晶モニターをつけて13万円以下だった。コレハヤスイ!

 むらちゃんから譲り受けたYF-200のケースは、その小柄な体にフィットしない少々大きめのクラシックギター用だったので、彼女にフィットするボブレンのBL-0を買ってやった。ギター本体の値段に対して一寸高目のケースではあるがこのギターは、立派な良いケースに入るだけの資格を持った立派なギターなのでコレハ正しい選択であったと思う。BL-0は、YF-200にぴったりで丸で測って誂えたようである。(コレハ名古屋栄ノ石橋楽器デ買ッタ)

 その他に弦やカポ、ギター用のワックスなんかも買った。まだ届いていないがギターハンガーも買った。ギターを何本か壁に掛けるつもりだ。すぐ弾けるようにね。
 本も5冊ほど買ったがもう読み終わるので次を買わなくてはいけない。

 忙しいと現実逃避なのか、ストレスなのか結構あれこれ買って仕舞ふ。要らない物を買っているわけではないので、まあ良いが、一寸困ったものだなあ、とも思う。

|

« July 2005 | Main | September 2005 »