« あれから302年「嗚呼忠臣蔵」 | Main | 筋(肉)が(痛い)新年 »

December 26, 2004

晴耕出来ず雨読?

本日、朝から雨。
 一昨日、昨日と屋上の薔薇の鉢植えをひたすら、只々植えかえた。ここ数年、12月といえば薔薇の植えかえをしている、といっても私は去年からの参加だが。20鉢ほどの薔薇を植えかえるというのはそれなりに疲れる。薔薇を鉢から抜き、土を落とし、びっしり詰まった根を切る。ここまでは妻の作業。落とした土を篩に掛け、根を除き、土の再生剤を入れ、新たに腐葉土と赤玉土、石灰、牛糞を加えて混ぜる。それを鉢に入れて薔薇を植える。これが私の作業。土を篩うのが、腰、腿の裏側そして肩に来る。
 然しこれをやらないと来年の春薔薇は綺麗に咲いてくれない。これできっと来年の春は、我が家の屋上は薔薇の花で埋め尽くされるだろう。楽しみな事である。去年は根性と知恵が足らなくて、とても大きな鉢に植えてあるツル薔薇2種はちゃんと植えかえてやれなかった。今年はちゃんとしてやったので来年の春が本当に楽しみだなあ。特に今年元気がなかった方の鉢からは(憎き)コガネムシの幼虫が大量に出てきたので、ちゃんと植えかえて本当に良かった。去年の様に簡単に済ませていたら、コガネムシに荒らされ放題になる所であった。

 昨日は疲れてしまったので、残りの作業を今日にまわして、中断した。本日は鉢から出した土を篩って、土の再生剤を入れた物を黒いビニール袋に入れて、屋上の日当たりの良さそうな所に置く、という作業と後片付けをする筈だった。黒いビニール袋の中の土は太陽に熱せられて、来年の今頃には害虫駆除と殺菌が済み又植えかえに使える土なるはずだ。これも大変重要なお仕事である。そしたら今日は雨だ!仕様がないので本でも読むか、と思ったが、年賀状も作らねば。年末はそれなりに忙しいなあ。我が家は横着なので世間一般から見たら暇な方だと思うが、それでも師走は忙しない。

 然し今日の雨は私の身体にとっては少々の休息を与えてくれた恵みの雨でもある。感謝!

|

« あれから302年「嗚呼忠臣蔵」 | Main | 筋(肉)が(痛い)新年 »